成年後見制度における診断書等の改定について
 静岡家庭裁判所より周知依頼がありました。
 成年後見制度における診断書等の改定について、福祉関係者が有する本人の生活状況等に関する情報を医師に伝えるためのツールとなる「本人情報シート」の書式が新たに作成されました。
 新書式の運用は平成314月から開始することが予定されています。
 41日以降、裁判所のウェブサイトにおいて公表されますのでご確認ください。